就活生や転職を考えてる人へ!おすすめ適職診断&自己分析ツールを4つ紹介します!

就活生や転職を考えてる人へ!おすすめ適職診断&自己分析ツールを4つ紹介します!

 仕事探しの前にまずは自分探しをしよう。

どうも、しがないアラサーサラリーマンのともたろうです。

大学を卒業後、今の会社に入社してもう10年くらい。

仕事はそこそこ楽しいのですが、それでも「定年までこのままこの会社でいいのかなー?」とか「本当に今の仕事って自分に合ってるのかな…?」って最近考えることが多いです。

でも、これっていくら考えても答えは見つかりません・・・(´・ω・`)

答えが見つからないばかりか、考えすぎてだんだんネガティブになっちゃうことも。そんな時、ネットで色々見ていて「適職診断」や『自己分析』ツールを見つけました。

いくつかやってみたら「結局、自分って何だろ・・・」みたいな暗い気持ちが少し楽になりました。

たぶん、ツールを使って診断すると客観的に自分を見つめ直すことができるからだと思います。

なので僕が見つけたおすすめの診断ツールを4つほど紹介したいと思います。

就職活動中の大学生転職を考えてる人自分が何者か見失って思い悩んでる人がいたら、ぜひあまり思いつめず軽い気持ちでやってみてください!

おすすめの適職診断&自己分析ツール4選。

1)あなたの夢を探す!適職診断

▷あなたの夢を探す!適職診断

まずはこちらの適職診断から。

すでに気になる仕事がある人」と「まだどんな仕事がいいか考え中」の人で2パターンの診断ができます。

「決まっているあなた」の方にGOすると、

こんな感じで、「医療関係」「福祉関係」など20の業界から気になるジャンルを選びます

僕は「こども関係」を選んで診断スタートしました。

質問は全部で30問。3分くらいで終わっちゃいます。

気になる結果は↑の通り。こども関係の仕事への適性は★★★でした。

最高で星いくつもらえるのかわからないので、なんとも言いづらいですが、悪くはない感じですかね。

次に「気になる仕事を考え中のあなた」の方の診断もやってみました。

こちらも質問は30問。ちなみにさっきの診断とは違う質問でした。

結果は「あなたはコンピュータを使って色々なことをするのが好き!」だそうです。

これ合ってますね!だって今まさにコンピュータを使って色々やってるとこですもん。笑

今の仕事はエンジニアではないですが、タイプ的には自分で考えてもあってるなあと思います。

細かい作業をこつこつやっていくのが向いてるんですかね??

おすすめの仕事も教えてくれました。

うーん、もしこの中から選ぶなら「プログラマ」かなー。勉強しようかなー。

2)ケイコとマナブ適職診断

www.keikotomanabu.net

この調子で、次いってみましょう!

二つ目も適職診断です。

適職診断とは言っても、質問自体は性格診断のような感じの日常生活の中のあるシチュエーションでどちらを選ぶか、みたいな簡単なもので答えやすかったです。

質問数は20。これもあっという間にできます。

で、僕の診断結果は「職人」タイプだそうです。

どうやら「自由奔放なようでこだわるところはゆずれない」人のようで。

ええ、その通りです。笑

てか「積極性」どこいった?笑笑

そんな僕にフィットする職業も教えてくれました。

第1位は「フードコーディネーター」。うーんなくはないですが。。

この「フィットする職業ランク」は、ケイコとマナブさんがおすすめした講座に寄せてるとこもあるので、参考までにといった感じでしょうか。

3)適職をディグる!ジョブリシャス診断

tenshoku.mynavi.jp

さあ、どんどん自分探しの旅行ってみましょう!

次はマイナビ転職の「ジョブリシャス診断」です。

「え?ディグる??」となると思いますが、この診断は『ディグラム・ラボ』とコラボしたものなので、そこからきてると思われます。

「ジョブリシャス」はどこからきてるのかわかりませんでした・・・。

ちなみにディグラム診断っていうのは、心理学と統計学をかけ合わせた性格診断で、エゴグラム診断がベースになっています。

というわけで、ジョブリシャス診断、簡単な20の質問に答えるだけでOKです。

はい、出ましたよ、ジョブリシャス。

僕の診断結果は「ちょっぴりネガティブ!?優しく頼れる意外な優良物件」だそうです。

?が頭から飛び出してきそうですが、説明の文章を読めば納得。

ネガティブに思われそうだけど、実際は優しく穏やかで真面目にコツコツ・・・、まあそんな感じですね。

1個め2個めの診断とも同じような診断結果になりますね、やっぱり。

ちなみに、診断結果を見ると「FC」の部分が低くなってますが、この「FC」というのは「自由奔放な心。明るく無邪気。ユーモア。わがままで自己中心的」な部分らしいです。

おお。積極性に続いて、明るい無邪気さどこいった?笑


ちなみに、マイナビ転職にログインすると、上の色々も教えてもらえるようです。

4)キャリタスQUEST

quest.career-tasu.jp

さあ、自分探しもラストです!

最後は見るからにおもしろそうな『キャリタスQUEST』

これもディグラム・ラボとのコラボなので、先程のジョブリシャス診断と質問は全く同じです。

診断画面もRPGゲーム風で、簡単な気持ちで受けれますね。

「就活は冒険の入り口」だそうですよ就活生のみなさん。肩の力抜いていきましょー。

おお、勇者が冒険を始めるみたいな感じですね。わくわく。

心がわくわくしてるので、質問にもさくさく答えられる気がしますね、なんか。

はい、でましたよ!

僕の診断結果は「防犯カメラ探偵」

え?探偵?

防犯カメラってなに??

説明文を読むと「防犯カメラのように静かに淡々と忍耐強く業務を遂行できるタイプ」らしいです。

なるほど、だから「防犯カメラ探偵」ね。納得。

さらに詳しく読むと、これもやっぱり「慎重にコツコツ」と書いてます。

あと「もう少しパッションを出すようにしましょう」とも。

くぅー、パッションと無邪気さと積極性を誰かわけてくれーーー(゚∀゚)

僕のキャラのお役立ちアイテムは「太陽の石」。うん、絶対欲しいです。笑

ちなみに、キャリタスに登録するともっと詳しい説明を見れます。

他にもたくさんキャラがありました↓

「味付けのりハンター」「ガスコンロの勇者」など、キャラのネーミングがおもしろくて愛らしいですね。

ぼく実は、小さなころひそかに探偵に憧れていてシャーロックホームズを読み漁っていたので「防犯カメラ探偵」という診断結果には満足してます。笑

いろんな診断をしてみて(まとめ)

みなさん、自分探しの旅はいかがでしたか?

簡単な診断でもけっこう自分の特徴とか長所が見えてくるものですね。

自分では短所と思っていて嫌いな部分でも裏返せば長所であって、だから長所のつもりでも行き過ぎると短所と表裏一体で。

なので大事なのは自分のタイプをちゃんと自分で自覚して、得意なこと苦手なことをわかった上で自分で自分を活かしてあげることかなー、なんて思ったりします。

あと、この診断をぜひ友達や家族など他の人と一緒にやって結果を教えあってみてください。

他の人とやるメリットがあって、人の診断結果を聞くと自分と全く違うことに気づきます。これって当たり前のようですが忘れがちなことじゃないかと思うんです。

「自分と○○さんは全然タイプや長所が違うなあ」

「人には得意なこと苦手なことがそれぞれあるやな」

「人と違っても別にいいじゃん」


「人と比べるんじゃなくて自分ができることを伸ばそう」

「そっか、できないことは人に頼ればいいね」

「あ、そうやって世の中、成り立ってんだ」

って僕は最近ようやく気づけました。

そしたら、人にも自分にも少し優しくなれましたって話でした。ちゃんちゃん。