アップルウォッチで「ねこあつめ」をやってみた!

アップルウォッチで「ねこあつめ」をやってみた!

2ヶ月前くらいに念願のアップルウォッチを手に入れたともたろうです。

アップルウォッチをゲットして以降、Suicaを入れてみたりカレンダーを確認したりLINEを音声入力で返信したり、などなど楽しんでたんですが、昨日あることに気付いたんです!!

「なんと、ねこあつめがアップルウォッチに対応してるではありませんか!!」

(すみません今更気づきました、、、)

というわけで「ねこあつめやってるけど、アップルウォッチはまだもってない…」「アップルウォッチ、買おうか迷ってる…」という人のために、アップルウォッチ版ねこあつめアプリをご紹介します。

 

そもそも「ねこあつめ」って

「ねこあつめ」というのはスマホ向けの人気アプリで、庭先にねこのご飯やおもちゃを設置するとねこ達が集まってくるというシンプルなアプリです。

単純にアイテムを設置してねこを集めるだけなんですが、登場するねこ達やアイテムの見た目のかわいさがねこ好きの心をくすぐりまくります!

▼スマホでの実際の画面はこんな感じです。
ね、かわいいでしょ!!

遊びに来てくれたねこ達がお礼ににぼしをくれるので、それでまたアイテムを買って設置して、そしたらまた新たなねこが遊びに来て、、、という感じでエンドレスで楽しめます!

基本画面を眺めてるだけなんですがものすごく癒やされます。

そんな、疲れたサラリーマンの心を癒やしてくれる「ねこあつめ」がアップルウォッチに対応してたんです。

 

アップルウォッチ版「ねこあつめ」はこんな感じ

▼ねこあつめアプリのアイコン。かわいい・・・。

▼アプリを開くと、、、

おお、ねこさん達が遊びに来ている!!

こんな感じでアップルウォッチ上で、庭先の様子を確認することができます。なんか本当にライブ中継されてるみたいでうれしいですね!

基本、アップルウォッチ上のアプリでできるのは、庭先の確認だけです。

「えぇー、それだけしかできないの…」と思った方もいると思うんですが、普段アップルウォッチを使ってる人は「いやいやこれくらいの機能でちょうどいいよ」と思うんではないでしょうか。

基本、アップルウォッチでは何かの入力や編集はせず、通知やメッセージ内容の確認がメインになるので、ねこあつめも庭先の確認をアップルウォッチでできて、操作をしたければiPhoneを取り出す。これくらいの使い方がちょうどいいと思います。

 

ふとした時に、手首上で見る庭先のねこさん達に癒やされる毎日です(゚∀゚)